りそなプレミアムカードローンよりもスピーディーなカードローン

りそなプレミアムカードローンは確かに銀行カードローン随一の低金利カードローンですが、

 

 

申込むのはちょっと待ってください!


まず申込条件から外れてしまう可能性の高い条件を見てみましょう。

  • 前年度の税込年収が400万円未満の方
  • パートやアルバイトでも申込めますが年収400万円はこれらの方には厳しいのが現実

以上の方はりそなプレミアムカードローンには申込めません

 

銀行のカードローンは審査に厳しいんです。それもそのはず低金利ということは銀行の利益は薄く、貸し倒れリスクを極限まで避ける為に優良顧客のみを扱うようになるのは必然です。

 

ですから初めてのカードローンは審査のプロである大手消費者金融のプロミスに申込むのが借入枠を得る近道だといえます。プロミスはパート・アルバイトでも定期的収入があれば審査してくれますし、メガバンクのカードローンの保証会社も兼ねるほど審査能力に長けています

初めての小額借入ならプロミス・三井住友銀行カードローン・モビットがおすすめ

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円
モビット

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

専業主婦が家族に内緒で申込みたいのならこの銀行カードローン

リザーブドプラン【スルガ銀行カードローン】

スルガ銀行

金利 年利 3.9%〜14.9%
限度額 最高 800万円

目的のある高額借入なら低金利銀行カードローン

MR.カードローン【住信SBIネット銀行】

金利 年利 0.99%〜14.79%
限度額 最高 1,200万円

りそなプレミアムカードローンの審査は?

りそなプレミアムカードローンは、日本4大メガバンクの一つ「りそな銀行」が提供している、ハイグレードな銀行カードローンです。金利が低い分以前は年収制限がありましたので、高所得・高与信の方向けのカードローンという感は否めませんでした。

 

またりそなプレミアムカードローンの大きな特徴は「総量規制の対象外」となる、銀行のカードローンであるという点にあります。総量規制とは、借入総額が年収の3分の1までと制限されるというものですが、信販会社や消費者金融系のキャッシングサービスの多くは、この総量規制が適用されます。

 

しかし、りそなプレミアムカードローンは、この総量規制が適用されてない銀行系のカードローンですので、低金利でまとまった金額の融資を受けることが可能となっています。しかしながら、これら好条件が揃っているだけに、その申込条件や審査は厳し目のものとなっています。

りそなプレミアムカードローンの新しくなった利用条件

りそなプレミアムカードローンの利用条件は、以下のようなものとなっています。

金利 年3.5%〜12.475%
借入可能額 最大800万円
申込可能地域 日本国内全域
年齢条件 満20歳以上満60歳未満
収入条件 継続安定した収入(前年の税込年収が400万円以上というのは撤廃されました)
パート・アルバイト 継続安定した収入があれば申込可能(以前はダメでした)
専業主婦 申込不可
学生 申込不可
保証会社 オリックス・クレジット株式会社

りそなプレミアムカードローンには、こういった明確な利用条件があるため、これらの条件に合致しない方の場合は、審査に落ちるということとなります。

パート・アルバイトの審査

りそなプレミアムカードローンはパート・アルバイトでも継続安定した収入があれば申込可能となりましたが、メガバンクの中でも最も低金利なカードローンなので審査はかなり難しいものとなりそうです。

 

 

年収制限も撤廃されましたが特別審査が通りやすくなったわけではありません


もしパートやアルバイトでりそなプレミアムカードローンに申込み、審査に落ちてしまった場合は次のカードローンの審査に不利になってしまいます。ですのでパート・アルバイトでもしっかり与信を審査してもらえるカードローンに申込まなくてはいけません。

パート・アルバイトでもしっかり与信を審査してもらえるカードローン
申込 パート・アルバイトの審査 実質年率 借入可能額
プロミス メガバンクカードローン(三井住友銀行他)の保証会社の審査能力 年4.5%〜17.8% 最高500万円
プロミスレディース メガバンクカードローン(三井住友銀行他)の保証会社の審査能力 年4.5%〜17.8% 最高500万円
アコム メガバンクカードローン(三菱東京UFJ銀行他)の保証会社の審査能力 年3.0%〜18.0% 最高800万円
モビット 元銀行カードローンの保証会社の審査能力 年3.0%〜18.0% 最高800万円
専業主婦の審査

りそなプレミアムカードローンは条件改定後も専業主婦の申込は不可のままです。よって専業主婦は審査されません。4大メガバンクでもみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行は専業主婦の需要に気付いていち早く申し込み可能にしています。

 

配偶者の与信があるのだから専業主婦はリスクの低い債務者となるのです。ましてや専業主婦の借入額を低めに設定している銀行カードローンもあるので、リスクは更に低くなり、

 

 

電話連絡なしで収入証明の不要なので旦那に内緒で申込めるカードローンになっているのです。


専業主婦でも旦那に内緒で申込めるカードローン
申込 専業主婦の申込 金利 専業主婦借入可能額
みずほMy Wing 申込可能 年9.0%〜14.0% 最大30万円
学生の審査

学生といえば未成年も含まれますので、カードローンの契約には民法も絡んでくる状況になります。高校生はもちろんダメですが、未成年の契約事(法律行為)は親の承諾がないと無効にする事ができます。

 

なのでカードローンでは申込年齢を20歳以上としています。20歳以上なら民法上も契約可能ですし、継続安定した収入があれば審査も可能になってきます。

 

 

しかし、りそなプレミアムカードローンでは学生の申込を受け付けていません。


確かに学業が本分の学生では、アルバイト収入も僅かになってしまうかもしれませんが、学生といっても大学生ですので将来有望な若者です。就職してからも利用してくれる可能性も秘めているお客さんなのです。

 

クレジットカード業者はその辺を気付いていて、学生の獲得も積極的に行っています。しかしカードローンではパート・アルバイト同様しっかり学生の審査をしてくれるところに申込む事が重要になります。

学生でも申込可能!しっかり審査してもらえるカードローン
申込 学生 実質年率 借入可能額
プロミス 20歳以上で安定したアルバイト収入があれば可 年4.5%〜17.8% 最高500万円
プロミスレディース 20歳以上で安定したアルバイト収入があれば可 年4.5%〜17.8% 最高500万円
アコム 20歳以上で安定したアルバイト収入があれば可 年3.0%〜18.0% 最高800万円
モビット 20歳以上で安定したアルバイト収入があれば可 年3.0%〜18.0% 最高800万円

りそなプレミアムカードローンの借入方法・金利

りそなプレミアムカードローンは口座がなくても申込可能ですが、その場合りそな銀行の口座を同時に開設しなければいけません。正確に言えば、審査結果が出てから開設するという流れになります。

 

既にりそな銀行口座を持っている場合はその口座のキャッシュカード、持っていない場合は新しく開設したりそな銀行口座のキャッシュカードがローンカードとなります。既存のキャッシュカードのローン機能反映は当日はできず、振込融資サービスもないので

 

 

りそなプレミアムカードローンは即日融資は不可能です。


ネットでカードローンを申込む方のほとんどの需要は、

 

 

今日中に借りたい!


というものですから、即日融資のサービスがないのは致命的な欠点となります。即日振込ができるカードローンなら平日の正午まで、自動契約機のあるカードローンなら審査が可能な時間(およそ21:00)まで最短即日融資可能なのが通例です。

即日融資可能なカードローン
申込 即日振込 自動契約機 実質年率 借入可能額
プロミス 平日14:00までに契約完了で可能 約2,500台 年4.5%〜17.8% 最高500万円
プロミスレディース 平日14:00までに契約完了で可能 約2,500台 年4.5%〜17.8% 最高500万円
アコム 平日14:00までに契約完了で可能 約1,000台 年3.0%〜18.0% 最高800万円
モビット 平日14:50までに振込手続き完了で可能 約350台 年3.0%〜18.0% 最高800万円

りそなプレミアムカードローンはATMでの借入がメイン

りそなプレミアムカードローンは、りそな銀行の口座が、光熱費やクレジットカードの引落しなどで残高不足になった時の自動融資以外はATMでの借入のみとなります。利用できるATMは、

 

 


になりますので、借入場所に困る事はないでしょう。

りそなプレミアムカードローンの金利表

りそなプレミアムカードローンには10のコースがあり、それぞれ適用金利が示されています。金利の範囲はないので非常に分かりやすく、シンプルな金利設定になっています。

コース適用金利
800万円型年3.5%
700万円型年4.0%
600万円型年4.5%
500万円型年4.9%
400万円型年5.5%
300万円型年7.0%
200万円型年9.0%
150万円型年11.5%
100万円型年11.5%
50万円型年12.475%

りそなプレミアムカードローンの返済方法・返済額

りそなプレミアムカードローンの返済方法は自動引落のみです。繰り上げ返済は所定のATMで返済することができます。毎月5日(りそな銀行休行日は翌営業日)にりそな銀行の指定の口座から下記の金額が引き落としされます。

りそなプレミアムカードローンの自動引落額
基準貸越残高返済額
50万円以下1万円
50万円超100万円以下2万円
100万円超200万円以下3万円
200万円超300万円以下4万円
300万円超400万円以下5万円
400万円超500万円以下6万円
500万円超600万円以下7万円
600万円超700万円以下8万円
700万円超800万円以下9万円

小額の借入でも1万円以上の返済となるので、当分返済が厳しい場合には返済額の少ないカードローンにしないと、遅延金を追加で支払わなければいけませんし、遅延履歴も残ってしまうので注意が必要です。

小額の返済額のカードローン
申込 借入残高5万円の場合の返済金額 実質年率 借入可能額
プロミス 2,000円 年4.5%〜17.8% 最高500万円
プロミスレディース 2,000円 年4.5%〜17.8% 最高500万円
アコム 3,000円 年3.0%〜18.0% 最高800万円
モビット 4,000円 年3.0%〜18.0% 最高800万円

りそなプレミアムカードローンの審査と在籍確認の電話

りそなプレミアムカードローンの審査

りそなプレミアムカードローンの審査は、保証会社であるオリックス・クレジット株式会社が行うことになります。マイカーローンなどの高額貸付が得意分野の信販会社なので、消費者金融を保証会社にしているところとでは、

 

 

小額借入や低所得の方の審査にかなり差が出てきます。


そのりそなプレミアムカードローンの審査で重視される点には、以下のようなものがあります。

  • 年収
  • 勤続年数
  • 年収に対する希望融資可能額
  • クレジット・ローンの事故情報
  • 申告内容に嘘がないかどうか

これらの項目をみてもお分かりいただける通り、りそなプレミアムカードローンで重視される条件は、一般的なカードローンの場合と殆ど同様です。しかしながら、年収や勤続年数などは他の銀行系カードローンより高めの水準を求められるという傾向にありますので、申込の際は十分注意が必要です。

 

また、りそなプレミアムカードローンの審査における大きな特徴は「1年ごとに審査が行われる」と、しっかりと明記されていることにあります。これは、りそなプレミアムカードローンの契約期間が1年であることに関係しており、申込時の審査の1年後、再度審査を行い、問題がなければ更に契約を1年延長するという仕組みになっています。審査の結果によっては延長が出来ない場合がありますので、申込審査に受かったからといって気を抜かないよう、契約期間中は計画的な借入を行われることをおすすめします。